×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

氏名

井原 正巳
よみ いはら まさみ
生年月日 1967年9月18日
出身 滋賀県甲賀市
血液型 O型
身長 181cm
体重 72kg
ポジション GK
利き足
背番号

3(2001〜2002)

解説

冷静沈着で視野が広く、状況判断に優れたDF。
タイミングを見計らい前線に上がっていくこともあり、キャプテンシーを持ち、チームメイトのみならず、友人、関係者の信頼も厚い。真面目で素晴らしい人間性は誰もが認めるところである。
1999年、横浜Fマリノスから、引退してコーチ就任を、と依頼されたが、本人はあくまで現役を希望。浦和レッズからもオファーするが、2000年シーズンはJ2のため、J1クラブのジュビロ磐田へ移籍する。

2001年、J1復帰を果たした浦和からオファー。それを受け、浦和へ移籍する。

浦和在籍中は、センターバックとしての役割はもちろんのこと、その優れたキャプテンシーを発揮し、また、メンバーにプロ意識を強く植えつけた。

2002年のシーズンをもって、現役を引退する。

2004年1月4日、井原正巳引退試合として、横浜Fマリノス、ジュビロ磐田、浦和レッズ選抜のJリンク対日本代表選抜のIキャップの試合が行われた 。その翌年、骨髄移植推進財団(骨髄バンク)に、引退試合の収益から100万円を寄付するなど、公共的な取り組みにも積極的に参加している。
テレビなどの解説で活躍。

2006年、2008年に行われるオリンピックの代表コーチに就任。

日本代表、アジアの壁とも言われたプレースタイルは、元イタリアACミランのDF、フランコ・バレージに多くの影響を受けたという。

恵里子夫人とはプロ以前からの交際があり、井原の出場した代表の試合は全て見ているという。

所属暦 滋賀県立守山高校
筑波大学
日産自動車FC→横浜マリノス→横浜Fマリノス
ジュビロ磐田
浦和レッドダイヤモンズ
出場試合数  
得点数  
代表暦 国際A代表123試合出場 1得点
1998年、ワールドカップフランス大会出場
タイトル
1991年、新人王
1993年、Jリーグベストイレブン
1994年、Jリーグベストイレブン
1995年、Jリーグベストイレブン
1996年、Jリーグベストイレブン
1997年、Jリーグベストイレブン
5年連続受賞は、回数、連続受賞共にJリーグ記録。
2003年、Jリーグ功労選手賞
コール