×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

氏名

ロブソン・ポンテ
よみ

ロブソン・ポンテ(Robson Ponte)

生年月日 1976年11月6日
出身 ブラジル・サンパウロ州サンパウロ市
血液型  
身長 174cm
体重 69kg
ポジション MF
利き足  
背番号

10(2005〜)

解説

愛称はロビー。山瀬功治の横浜Fマリノスへの移籍を止められず、交渉を引き延ばしたために2005年開幕に司令塔となる選手の獲得が間に合わなかった。ジュビロ磐田で出場機会に恵まれなくなった藤田俊哉にオファーを出すも、名古屋グランパスに完全移籍することになった。トップ下の選手が切望されて久しい時期に、ロビーは入団した。

レバークーゼンで中心選手として活躍していたが、移籍先未定のまま退団。その次にプレーをしたクラブが、浦和だった。

ブラジルとイタリアの二重国籍を持つ。

巧みなボールタッチと戦略眼、広い視野、鋭いパス。浦和が求めていた司令塔に見事に当てはまった。
爆発力のあるFWを多く有するチームにあって、彼らを存分に活かすプレーをする中で、チャンスがあれば自分でもゴールを狙う。

2005年、同時期に移籍してきたマリッチとのコンビプレーも慣れるごとに効果を増し、マリッチの天皇杯全試合得点はポンテの協力も欠かせない。

ポンテとワシントンのコンビは対戦するチームに脅威を与える。
ワシントンがワントップになり、マークが厳しく付く場合には、他に攻撃参加してきた選手に散らしたり、自分でスペースに入ったりと、攻撃センスは他の追随を許さない。

ブンデスリーガ通算6シーズン、140試合出場、19得点。
UEFAチャンピオンズリーグ通算3シーズン、13試合出場。
UEFAカップ1試合出場。

所属暦 ジュベントス(ブラジル)
アメリカFC(ブラジル)
グアラニFC(ブラジル)
バイエル・レバークーゼン(ドイツ)
VfLヴォルフスブルク(ドイツ)
バイエル・レバークーゼン(ドイツ)
浦和レッドダイヤモンズ
出場試合数  
得点数  
代表暦  
タイトル
 
コール(1)
オー ロービー ラララララー
オー ロービー ラララララ
オー ロービー ビッテ ゴール
オー ビッテ ゴールー
コール(2) バーモース ポンテ!
バーモース ポンテ!