×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

氏名

坪井 慶介
よみ つぼい けいすけ
生年月日 1979年9月16日
出身 東京都多摩市
血液型 O型
身長 179cm
体重 67kg
ポジション DF
利き足
背番号

20(2002)
2(2003〜)

解説

スピードと対人に優れるDF。100m走11秒ジャストという足の速さと読みの深さで危険を未然に防ぎ、堅守に貢献する。警告や退場になるほどのプレーも少ない。

学生時代には警告は1回のみ。理由は、当時試合にチームが間に合わず、キャプテンを務めていた坪井が責任を取る形で警告が出た、というもの。ピッチ内では警告、退場が無かった。
プロになり浦和レッズに入団し、フェアプレーが続いていたが、一度警告を受けた後は、身体を張ったプレーも多くなって、一皮向けた感がある。

2004年7月9日、キリンカップ、スロバキア代表戦(広島ビッグアーチ)の後半1分、バックチャージを受けて負傷退場。「左ハムストリングの腱及び筋肉の断裂」と診断され、長い入院、リハビリ生活が続いた。
12月15日、天皇杯5回戦の対湘南戦で、後半13分から途中出場。公式戦復帰を果たす。

2005年1月29日、国際親善試合、カザフスタン戦(横浜国際)で165日ぶりに代表も復帰した。

2006年、ドイツワールドカップに日本代表として出場。

スパイクはNike Air Legendを着用。

トレーディングフィギュア日本代表チーム2004LIMITEDでフィギュアにもなった。

所属暦 鶴牧サッカークラブ
小山FC
付知町立付知中学校
三重県立四日市中央工業高校
福岡大学
浦和レッドダイヤモンズ
出場試合数  
得点数  
代表暦 国際A代表30試合出場 0得点
2001年、ユニバーシアード代表
2003年、コンフェデレーションズカップ
2005年、コンフェデレーションズカップ
2006年、ワールドカップ杯ドイツ大会代表
タイトル
2002年、Jリーグ新人王
2002年、フェアプレー個人賞
2003年、ナビスコカップ優勝
2003年、Jリーグベストイレブン
2005年、天皇杯優勝
コール